コース別講座一覧

受講しやすいコースにまとめたコース別講座一覧です。
各講座は、単体でも受講できます。
異なるコースの講座を目的に合わせた組み合わせも自由です。
ご興味のある講座のお試し受講もできます。

お試し受講の申し込みはこちら >>

営業・購買

売れる営業になるための見える化

売れる営業になるための見える化
ねらい
より攻めの営業をめざしていくために、知恵の見える化と、顧客の価値を創造していく見える化を進め、それを顧客に見せる化 できる営業社員を育成します。
対象者
営業スタイルを変え営業活動のレベルを向上させたい営業の管理者・スタッフ
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
顧客の見える化 基本編 6003 顧客とは、顧客の定義と認識、顧客定義書、顧客候補の見える化、顧客の価値の見える化 13分
実践編 6004 「顧客定義書シート」を用いた顧客定義書作成演習 30分
テスト 106003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
商談ストーリーの見える化 基本編 6001 商談ストーリーの見える化の必要性、営業の基本プロセスと営業類型、購買行動と商談ストーリー、商談ストーリーの標準化、ギャップに気づく、見切り、商談の見通しの見える化 15分
実践編 6002 「商談ストーリーシート」を用いた事例の商談ストーリー作成演習とストーリーとギャップの解説および自分の仕事における商談ストーリーの作成と力の過不足の検討演習 40分
テスト 106001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
自分たちの見せる化 基本編 6005 顧客からの見える化、自社ビジネスキーワードの見せる化、見せる化する媒体と見せ方 12分
実践編 6006 「ビジネスキーワード検討シート」を用いた自社の強みの整理と判定からのビジネスキーワードの抽出演習 30分
テスト 106005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
訴求点の見える化 基本編 6007 訴求点とは、訴求点の見える化の必要性、訴求点はつくるもの、訴求点のつくり方のポイント、提案のポイント 13分
実践編 6008 「訴求点検討シート」を用いた新規/既存顧客に既存の製品・サービスを売ることをテーマとした訴求点の見える化演習 30分
テスト 106007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
顧客の変化の見える化 基本編 6009 顧客の変化の見える化の必要性、顧客の変化を見える化する段階、顧客満足とは、見える化する顧客の変化、顧客満足の変化の見える化、顧客不満足の変化の見える化、競合への顧客満足の変化の見える化、顧客の取引方針の変化の見える化 12分
実践編 6010 「購買要件変化分析表」を用いた顧客の取引方針の変化の見える化演習 30分
テスト 106009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

必要なモノを必要な時に手配する購買管理

必要なモノを必要な時に手配する購買管理
ねらい
必要なモノを必要な時に適正な価格で調達するための発注、購買先管理、価格統制、効率化改善を行うことできる管理者・リーダー、購買スタッフを育成します。
対象者
適正な購買管理を行いたい管理者・リーダー・購買スタッフ
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
必要量タイムリー発注 基本編 8001 売れる/使うスピードの見える化、かんばん発注、発注サイクル/発注~入荷L/T短縮改善 13分
実践編 8002 「発注シミュレーション演習シート」を用いた発注サイクル改善のシミュレーション計算の演習 30分
テスト 108001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
購買先管理 基本編 8003 購買先管理、購買先能力の見える化、購買方針、購買先の品質管理/コスト管理/納期管理 14分
実践編 8004 「購買先能力評価シート」を用いた経営・Q・C・D・Sの視点での購買先の魅力の検討演習 20分
テスト 108003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
発注価格管理 基本編 8005 コストの見積もり、相場の把握、相関分析で計算式を導き出す、相関分析でコスト根拠の評価、コスト改善、基本動作の比較による改善 12分
実践編 8006 「各社取引相関分析シート」を用いた購買先のコストの計算式の算出と各社間の価格の差異分析の演習 40分
テスト 108005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ターンアラウンド改善 基本編 8007 注文書と納品書の問題、ターンアラウンド伝票、品番・型番の整合、注文番号と納品番号を紐づけ、単位と単価の置き換え、価格計算基準の約束 13分
実践編 8008 「ターンアラウンド改善演習シート」を用いたターンアラウンド伝票の指定納品書の作成演習 20分
テスト 108007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
トラブル管理 基本編 8009 購買先との様々なトラブルと予防処置(窓口責任者、連絡方法、改訂情報管理、変化点管理、標準化・文書化、異常処置管理、異常コストの取り決め) 14分
実践編 8010 「購買先トラブル防止検討シート」を用いた購買先とのトラブル防止の改善立案演習 30分
テスト 108009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

設計・開発

学習と変動対応で遂行力を高めるプロジェクト管理

学習と変動対応で遂行力を高めるプロジェクト管理
ねらい
仕様変更、不具合に対応した先々の見通しとリソース準備、開発時の異常検知と未然防止管理のできる管理者・リーダー、開発スタッフを育成します。
対象者
適正な開発管理を行いたい管理者・リーダー、開発スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
WBS計画 基本編 7001 プロジェクト管理の3大悩み、WBS:作業展開計画とは、アウトプット+課題・リスクからの作業展開、プロセス順の開発スタイルの問題点、機能別開発スタイルで問題・リスクと先出し 13分
実践編 7002 「作業展開計画シート」を用いたプロジェクト作業展開計画の演習 30分
テスト 107001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
プロジェクト管理力を高める能力の見える化と配置計画 基本編 7003 個人の能力と組織の能力、人材の能力/経験の見える化、開発プロセスと手順の標準化、業務担当範囲の見える化、マルチスキル化、担当別開発からチーム開発への配置 14分
実践編 7004 「配置計画シート」を用いたプロジェクト配置計画演習 20分
テスト 107003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
作業の指示管理 基本編 7005 偏りとは、ストア管理、負荷と能力の偏りの見える化と平準化、一列待ち改善、一個流し改善 14分
実践編 7006 「担当者別ストア管理ボード」を用いた作業の平準化調整の演習 20分
テスト 107005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
進捗管理 基本編 7007 計画完了基準から完成度基準へ、作業展開計画ローディング、機能別開発スタイル/ハイブリッド・スタイルで問題・リスクと先出し、予実差分析から計画外発生原因究明 12分
実践編 7008 「完成度基準表」を用いた作業の完成度評価の基準づくりの演習 20分
テスト 107007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
プロジェクトの変化点管理 基本編 7009 変化点の管理計画/「日常的変化の見える化の進め方、識別管理/構成管理」の進め方 14分
実践編 7010 「日常的変化点検討シート」を用いた変化と心配点(リスク)の検討と管理策立案演習 30分
テスト 107009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

生産・サービス・物流

見通し力と異常検知力を高める見える化生産管理

見通し力と異常検知力を高める見える化生産管理
ねらい
需要変動、生産変更に対応した先々の見通しとリソース準備、生産時の異常検知と未然防止管理のできる管理者・リーダー、生産管理スタッフを育成します。
対象者
適正な生産管理を行いたい管理者・リーダー、生産管理スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
実需連動生産計画 基本編 9001 生産管理とは、需要予測・内示情報の見える化、負荷と量能を見える化と平準化、生産計画立案、部品展開/利用可能在庫数の見える化、資材所要量計画立案、日別実需の統制 18分
実践編 9002 「生産計画シート」を用いた実需連動生産計画演習 30分
テスト 109001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
生産管理力を高める能力の見える化と配置計画 基本編 9003 実需に対する能力の見える化、能力枠の調整・設計、作業者のスキルの見える化、作業者配置の見える化、配置フレキシブル性改善への着眼点、多能工化、作業の標準化 11分
実践編 9004 「能力の見える化と配置計画演習シート」を用いた要員配置表作成演習 30分
テスト 109003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
生産指示 基本編 9005 かんばん生産とは、生産指示かんばん、引き取りかんばん、計画生産指示 11分
実践編 9006 「生産指示演習シート」を用いた差し立て板作成演習 30分
テスト 109005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
生産進捗管理 基本編 9007 計画・手配から統制へ、生産計画の見える化、生産進捗管理、見える化で自律管理、生産実績の見える化、チョコ停の見える化、生産異常の見える化、異常の要因を突き止め対処する 11分
実践編 9008 「生産管理板シート」を用いた生産実績を記録しながら進捗を管理する生産管理板作成演習 30分
テスト 109007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
生産管理力を高める変化点管理 基本編 9009 変化点とは、変化点管理とは、品質確認情報/飛び込み情報/納期変更情報/原材料入荷変更情報/注文変化傾向情報/注文変更数情報/計画・転換情報/出荷変更情報の見える化 16分
実践編 9010 「変化点管理演習シート」を用いた変化点管理板作成演習 30分
テスト 109009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

トヨタ生産方式ベーシック

トヨタ生産方式ベーシック
ねらい
TPS(トヨタ生産方式)の基本について、ジャスト・イン・タイムと自働化という2本柱の理解を深め、原理原則を習得します。
対象者
経営幹部、製造部門の管理監督者、生産スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
TPSの概要 基本編 9018 トヨタ生産方式のルーツ、原価低減、自働化、ジャスト・イン・タイム、ムダ/異常がわかる、7つのムダ、改善ニーズからのムダの徹底排除、人づくり、管理改善の基盤の構築、企業体質の強化、TPSのDNA 14分
テスト 109018 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
TPSの原理原則
流れ化
基本編 9019 まとめてつくる方式、長いリードタイムが意味するところ、小ロットでつくる方式、短いリードタイムが意味するところ、1個流しでつくる方式、速く・短く・細い流れをつくる、リードタイム短縮のメリット 13分
テスト 109019 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
TPSの原理原則
小ロット&タクト
基本編 9020 在庫と生産ロットの関係、売れのスピードが遅いときの変化、速いときの変化、生産ロットとリードタイムの関係、売れの変化と生産調整、小ロットの追求、つくるスピード、必要数でタクトを決める、タクトの見える化 16分
テスト 109020 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
TPSの原理原則
後工程引取り
基本編 9021 一般的な生産方式、計画押し込み生産の流れ、計画押し込み生産の常識、2つの生産方式:計画押し込み生産と後工程引取り生産、後補充生産、サプライチェーン、脱・常識、ジャスト・イン・タイムの理解 13分
テスト 109021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
TPSの原理原則
自働化
基本編 9022 ニンベンのない自動化、ニンベンのついた自働化、機械は異常で止まる、品質は工程でつくり込む、省人化、人の仕事と機械の仕事の分離、着々化、ながらスイッチ、インターロック、ポカヨケ、異常が分かる 12分
テスト 109022 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

サービスの質とスピードを高めるオペレーション

サービスの質とスピードを高めるオペレーション
ねらい
サービスの品質とリードタイムを適切に維持管理し、顧客満足を高めるサービスオペレーションを担う管理者・リーダー、 サービススタッフを育成します。
対象者
サービス品質とスピードを高めたい管理者・リーダー、サービススタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
サービス品質の管理 基本編 10001 当たり前品質と魅力品質、サービス品質の測定、サービス品質を高めるには、仕事の使命・役割・位置づけの明確化、求められる水準や判断基準を設定、見える化でミス・エラーの予防 12分
実践編 10002 サービス手順書演習シートを用いたサービス手順書の作成演習 30分
テスト 1010001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
スタッフ能力管理 基本編 10003 スタッフの能力の見える化、スキルの総合力向上、スタッフの配置の見える化、情報/ハード/ソフトの標準化、配置フレキシブル改善でマルチスキル化 11分
実践編 10004 「スタッフ能力管理演習シート」を用いたスキル評価表の作成演習 30分
テスト 1010003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
サービスプロセス管理 基本編 10005 サービス品質基準の明確化、異常/見えない声の見える化、異常識別方法、異常を正常化 11分
実践編 10006 「サービスアンケートシート」を用いた見えない声を顕在化させるサービスアンケート作成演習 30分
テスト 1010005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
サービスレスポンス管理 基本編 10007 サービスレスポンスとは、サービスと情報の流れ/見える化、滞留の洗い出し、滞留改善 11分
実践編 10008 「サービスと情報の流れ演習シート」を用いたサービスと情報の流れ図作成による滞留ポイントの洗い出し演習 30分
テスト 1010007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
クレーム管理 基本編 10009 見えるクレームと見えないクレーム、クレームから顧客ロイヤリティを高める、クレーム対応ストーリー、クレームの把握、流出/拡大防止、再発防止策立案、改善の実施、標準化 16分
実践編 10010 「なぜなぜ解析シート」を用いたクレームの真の原因を追究するためのなぜなぜ解析演習 30分
テスト 1010009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

ジャスト・イン・タイムで流れをつくる構内物流管理

ジャスト・イン・タイムで流れをつくる構内物流管理
ねらい
物流現場に潜むムダをあぶり出し、品質や生産性を高める改善のできる管理者・リーダー、物流管理スタッフを育成します。
対象者
物流のムダを削減したい管理者・リーダー、物流スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
構内物流管理力を高める流れの設計 基本編 11001 流れの理解、モノ/人の動線、情報の流れ、流れ=リードタイム、小ロットで流れをつくる、人と機械の仕事の分離、集点・分点/積み替え、載せ替えをなくす、レイアウト設計7つのポイント 12分
実践編 11002 物流地図演習シートを用いた物流地図の作成と問題点の抽出演習 30分
テスト 1011001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
フロアーコントロールと作業環境づくり 基本編 11003 フロアーの整備、ゾーニング、ロケーション管理、運搬効率を上げる6つの原則、動作設計 11分
実践編 11004 「フロアーコントロールと作業環境づくり演習シート」を用いたロケーションマップの作成演習 30分
テスト 1011003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ワークサンプリングによる非正味作業改善 基本編 11005 正味作業と非正味作業、ワークサンプリング、ワークサンプリングのステップ、ムダ取り改善 13分
実践編 11006 「ワークサンプリング作業観測用紙」を用いたワークサンプリング演習 30分
テスト 1011005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
構内物流管理力を高める工程設計 基本編 11007 工程の洗い出し、品質を担保する、工程順の設定、原単位の決定、作業単位のまとめ、タクトタイムの設定、実行タクトタイムで工数を設計、ライン編成表の作成、妥当性テストで検証 12分
実践編 11008 「工程の洗い出し表」を用いた工程の洗い出しと問題点の抽出演習 30分
テスト 1011007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
構内物流管理力を高める作業設計 基本編 11009 工程ごとの作業内容の設定、作業手順の設計、作業の急所の明確化、作業支援の設計、異常処置方法の明確化、品質確認事項の設定、育成と多能工化 11分
実践編 11010 「工程設計書シート」を用いた工程設計書作成による作業設計演習 30分
テスト 1011009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

経営・戦略

勝ち残るための戦略の見える化立案

勝ち残るための戦略の見える化
ねらい
自社を取り巻く内外環境をしっかりと認識した上で、強みを活かして勝ち残るために、事業とそれを支える機能を分けて、見える化の考え方で戦略を整理し、実現する計画を立案できる経営者・戦略企画スタッフを育成します。
対象者
体系的に戦略を立案し実践したい経営者・幹部、戦略企画スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
自社を取り巻く機会と脅威の見える化 基本編 1001 経営戦略の全体像、戦略立案のプロセス、外部環境分析、内部環境分析、分析のまとめ 17分
実践編 1002 「SWOT分析シート」を用いた自社の外部環境と内部環境のまとめの演習 40分
テスト 101001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
全社経営戦略の見える化 基本編 1003 戦略基本方針、戦略ドメインの設定、目標及び予算の割り付け、KPI(重要業績指標)の設定 14分
実践編 1004 「戦略基本方針立案シート」を用いた自社の戦略基本方針の検討とまとめの演習 30分
テスト 101003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
マッピングとBSCによる事業戦略の見える化 基本編 1005 戦略的シナリオの見える化、自社のポジショニング、事業戦略のフレームワーク、事業戦略シナリオの4つの視点、戦略マップ(戦略ストーリー)、コア・コンピタンスの明確化 15分
実践編 1006 「製品市場マトリクスシート」を用いた自社の事業戦略の方向性検討とまとめの演習 30分
テスト 101005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
機能戦略の見える化 基本編 1007 機能戦略の枠組み、組織戦略とは、3つの組織構造、権限と責任、要員配置、マーケティング戦略、研究開発戦略、生産戦略、サービス戦略 16分
実践編 1008 「機能戦略検討シート」を用いた自社の機能戦略の方向性検討とまとめの演習 30分
テスト 101007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
戦略課題の見える化 基本編 1009 BSCからの重要成功要因の洗い出し、戦略目標と重要成功要因から戦略課題の明確化、機能毎の課題の整理、行動計画への展開、目標予算の立て方、目標予算管理 13分
実践編 1010 「戦略課題検討シート」を用いた自社の重要成功要因と機能課題の検討演習 30分
テスト 101009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

戦略を確実に展開する方針管理の見える化

戦略を確実に展開する方針管理の見える化
ねらい
事業目標・戦略を自部門に展開し、日々の行動につなげる方針管理とその実行へのコミットメントを行い、目標達成を確実にする管理者・リーダーを育成します。
対象者
部門目標立案と達成を確実にしたい管理者、チームリーダー、リーダー候補者
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
経営目標・戦略のブレークダウン 基本編 1011 目標のブレークダウン、経営目標・戦略の認識、部門目標へ分解、部門の責務と目標設定、プロセス別目標への展開、目的と方針と目標、目標達成に向けたプロセスの明確化 13分
実践編 1012 「部門目標展開シート」を用いた部門目標からプロセス目標への展開演習 40分
テスト 101011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
結果指標と管理指標の設定 基本編 1013 結果指標と管理指標、プロセスと結果指標から正しい行動を定義、正しい行動を管理する管理指標設定、異常の見える化とPDCA管理、結果と行動の整合異常の管理、目で見る管理 14分
実践編 1014 「管理指標の設定シート」を用いたプロセス毎の行動の管理指標の設定演習 40分
テスト 101013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
方針展開活動の見える化 基本編 1015 方針管理とは、方針管理のめざすもの、方針展開、方針管理ボートで目で見る管理 14分
実践編 1016 「目標・方針展開シート」を用いた目標展開と方策展開の検討とまとめの演習 30分
テスト 101015 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
実行へのコミットメント 基本編 1017 コミットのための3つのステップ、場としくみをつくる、現地・現物で関わる、聞く・示す・気づく 16分
実践編 1018 「実行へのコミットメントへのための仕掛け項目一覧表」を用いた方針展開実行への仕掛け項目検討演習 30分
テスト 101017 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
活動の評価とふり返り 基本編 1019 活動のPDCAを回すために、目標に対する結果/活動前後の変化/競合との差異/効果を出し続ける力/リスクの増減の評価とふり返り、効果が出ないのはなぜ?、効果のもぎ取り 15分
実践編 1020 「評価手法検討シート」を用いた目標・指標と評価できることの検討演習 30分
テスト 101019 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

戦略の実現可能性を高める組織能力向上

戦略の実現可能性を高める組織能力向上
ねらい
事業目標・戦略を実現するために組織としての業務遂行能力を明確にし、その能力を高める改善へ展開することできる管理者・リーダーを育成します。
対象者
組織能力を向上させたい管理者、チームリーダー、リーダー候補者
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
業務目標のブレークダウン 基本編 1021 業務目標を職場レベルまで落とす、職場の役割・位置づけ、向上させる部分と成り行き部分、QCDの視点へ展開する、QCDのバランス、Qへの展開、Cへの展開、Dへの展開 17分
実践編 1022 「業務目標ブレークダウンシート」を用いた自職場の業務目標のブレークダウン演習 30分
テスト 101021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
仕事の価値評価 基本編 1023 業務目標+能力目標、個人の能力と組織の能力、人の能力開発のあり方、個の集団と真の組織、結果をつくる組織能力の見える化、必要な組織能力例 17分
実践編 1024 「仕事価値評価シート」を用いた高めるべき組織能力の検討演習 30分
テスト 101023 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
組織を戦力化する組織体制づくり 基本編 1025 知恵の見える化、知恵の相乗と共有の場づくり、共通化と協業の仕掛け、ローテーション 13分
実践編 1026 「ローテーション検討シート」を用いた組織を戦力化するためのローテーション検討演習 30分
テスト 101025 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
組織能力を高め戦力化する仕掛けづくり 基本編 1027 学習力を高める仕掛け、高回転学習サイクル、やってみて考える、リードタイムの短縮、学習サイクルを回す一個流しの仕事スタイル、業務の連結、一個流し/プロセス連結ストア管理 16分
実践編 1028 「課題シート」と「改善シート」を用いた学習サイクルを回す演習 30分
テスト 101027 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
プロセス管理 基本編 1029 結果をつくるマネジメント、リーンスタイルの結果をつくる道筋、リーンスタイルの競争力、プロセスを管理する管理指標の設定、結果に向かう管理:管理指標の目で見る管理 14分
実践編 1030 「結果をつくるプロセス改善検討シート」を用いた結果をつくるプロセス改善の検討演習 30分
テスト 101029 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

会社の数字を見るための企業会計

会社の数字を見るための企業会計
ねらい
企業経営におけるお金や経営における企業会計、ビジネスにおける企業会計について理解を深め、業務に活かすことのできる管理者・リーダー、中堅社員を育成します。
対象者
管理職、管理職候補、営業・購買・生産管理・運用管理のスタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
企業会計のお金の基礎 基本編 1037 企業のお金、お金の種類、企業活動とお金、掛け取引、売上原価、製造原価、売上と経費、減価償却のしくみ 14分
実践編 1038 「企業会計のお金の種類シート」を用いた自分の仕事における企業会計のお金の種類別分類演習 30分
テスト 101037 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ビジネスサイクルとお金の流れ 基本編 1039 価値のモノサシとしてのお金、現金収支としてのお金、お金の流れで見る企業活動、資金の種類、資金を運用する、税金の種類、人件費と税金・保険料 16分
実践編 1040 「ビジネスサイクルを回す資金の種類と資金繰り管理に必要な情報シート」を用いた資金繰り検討演習 30分
テスト 101039 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
企業会計の基礎 基本編 1041 企業会計の役割、企業会計の決まり、誰のための会計か、ルールとしての会計、会社法の会計、金融商品取引法の会計、税法の会計、管理会計と財務会計、管理会計の切り口、管理会計のツール 15分
実践編 1042 「限界利益(率)算定シート」を用いた変動損益計算書の作成と限界利益(率)算出演習 30分
テスト 101041 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
企業会計による経営の見える化 基本編 1043 決算書の役割、決算書とは、貸借対照表のしくみ、貸借対照表を見るポイント、損益計算書のしくみ、売上原価と棚卸資産(在庫)のつながり、キャッシュフロー計算書のしくみ、キャッシュフロー計算書を見るポイント 15分
実践編 1044 「キャッシュフロー計算書作成シート」を用いたキャッシュフロー計算書の基本的な見方の演習 30分
テスト 101043 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
企業会計による経営改善 基本編 1045 経営改善の体系、資本回転率の改善、経常利益率の改善、伸び率の改善、労働生産性の改善、設備生産性の改善、安全性の改善 14分
実践編 1046 「会計指標評価シート」を用いた自社の会計指標による評価と改善検討演習 30分
テスト 101045 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
企業会計によるビジネスの見える化 基本編 1047 会計指標によるビジネスの見える化、引合/商談/開発/製造/提供/保守/更新が中核のビジネスの見える化 13分
実践編 1048 「ビジネスモデル評価シート」を用いた自分の仕事のビジネスモデルを評価する会計指標の検討演習 30分
テスト 101047 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
原価計算の仕組み 基本編 4021 原価計算の位置づけとねらい、原価計算の種類、費目別原価計算、部門別原価計算、製品別原価計算 14分
実践編 4022 「製品原価計算シート」を用いた自分の仕事の製品原価計算演習 30分
テスト 104021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

リスクリテラシー・ビジネススキル

リスクリテラシー

会社で働くためのリスクリテラシー

会社で働くためのリスクリテラシー
ねらい
会社で働く上で、身につけておくべき情報リスクリテラシーとコミュニケーション・リスクリテラシーについて、理解を深め、リスクリテラシーの向上と良好な人間関係・職場環境づくりをめざし、適切な行動を取ることができる社員・スタッフの育成を行います。
対象者
ビジネスパーソン全般
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
ソーシャルメディアリスク・リテラシー
<BtoBビジネス向け>
基本編 16001 ソーシャルメディアの特性、ソーシャルメディアの怖さ(匿名、多様な価値観など)、間違った使い方による影響(プライバシー侵害、信頼失墜、機密漏えいなど)、ソーシャルメディアを使う心構え(公私の分離など) 17分
テスト 1016001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ソーシャルメディアリスク・リテラシー
<BtoCビジネス向け>
基本編 16002 ソーシャルメディアの特性、ソーシャルメディアの怖さ(匿名、多様な価値観など)、間違った使い方による影響(プライバシー侵害、信頼失墜、機密漏えいなど)、ソーシャルメディアを使う心構え(公私の分離など) 17分
テスト 1016002 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
標的型攻撃リスクに対処するための情報セキュリティ・リテラシー 基本編 16003 ICT環境の変化と高まる標的型攻撃リスク、近年の情報セキュリティの10大脅威、標的型攻撃に対応したセキュリティ対策のポイント、資産と自分を守るための日常ルールとマナー 19分
テスト 1016003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
個人情報保護 基本編 16004 個人情報漏えいによって起こり得る問題、個人情報保護の必要性、個人情報と個人データとは、個人情報保護のための義務と責任、情報の取り扱いおよび管理 16分
テスト 1016004 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 24分
セクシャルハラスメント防止 基本編 16005 セクシャルハラスメントとは、セクシャルハラスメントのタイプ、対価型/環境型セクシャルハラスメントの典型的な例、セクハラがもたらす影響、セクハラが起こる原因、セクハラの認識と判断、セクハラ防止のために 16分
テスト 1016005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
パワーハラスメント防止 基本編 16006 パワーハラスメント、パワハラがもたらす影響、パワーハラスメントの6つのタイプ、パワハラの背景の認識と発生の認識、パワハラの未然防止、パワハラ被害の深刻化・拡大の防止 19分
テスト 1016006 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

ビジネススキル

きっちり仕事のための指示・指導と報・連・相

きっちり仕事のためいの指示・指導と報・連・相
ねらい
人に仕事の知識と技能を身につけさせ、実際に仕事をさせ、成果に結びつけることができるリーダーおよびスタッフを育成します。
対象者
仕事の指示・指導を行う管理者、チームリーダー、リーダー候補者、中堅社員
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
現場仕事の教え方 基本編 14001 作業を教える目的、作業の教え方のステップ、作業の教え方のポイント 14分
実践編 14002 「現場仕事の教え方チェックシート」を用いたチェックリストの作成演習とケーススタディ 30分
テスト 1014001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
現場仕事の指示の仕方 基本編 14005 仕事の指示の目的、仕事の指示の仕方のポイント、ぶれない指示の工夫 12分
実践編 14006 「仕事の指示の仕方チェックシート」を用いたチェックリストの作成演習とケーススタディ 20分
テスト 1014005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
仕事の報告のさせ方
基本編 14009 報告とは、報告に潜むムダ、仕事の報告のさせ方のポイント 13分
実践編 14010 「仕事の報告のさせ方演習シート」を用いたチェックリストの作成と報告のムダ改善検討演習 30分
テスト 1014009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
仕事の連絡のさせ方
基本編 14011 連絡とは、連絡に潜むムダ、仕事の連絡のさせ方のポイント 13分
実践編 14012 「仕事の連絡のさせ方演習シート」を用いたチェックリストの作成と連絡のムダ改善検討演習 20分
テスト 1014011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
仕事の相談のさせ方
基本編 14013 相談とは、相談に潜むムダ、仕事の相談のさせ方のポイント 12分
実践編 14014 「仕事の相談のさせ方チェックシート」を用いたチェックリストの作成演習とケーススタディ 25分
テスト 1014013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィス仕事の教え方 基本編 14003 仕事を教える目的、仕事の教え方のステップ、仕事の教え方のポイント 15分
実践編 14004 「オフィス仕事の教え方チェックシート」を用いたチェックリストの作成演習とケーススタディ 35分
テスト 1014003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィス仕事の指示の仕方 基本編 14007 仕事の指示の目的、仕事の指示の仕方のポイント、ぶれない指示の工夫 13分
実践編 14008 「仕事の指示の仕方チェックシート」を用いたチェックリストの作成演習とケーススタディ 20分
テスト 1014007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

仕事の質とスピードを高める見える化情報管理

仕事の質とスピードを高める見える化情報管理
ねらい
必要な情報を必要な時に活用し、仕事の質とスピードを向上させることができる情報管理を行うビジネスパーソンを育成します。
対象者
仕事の質とスピードを向上させたい管理職、リーダー、スタッフ
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
情報収集力 基本編 14015 情報収集の問題、目的指向と関連性指向で情報収集の問題を解決、目的指向、関連性指向 14分
実践編 14016 「情報収集力演習シート」を用いた目的指向のキーワードの特定と関連性指向からのキーワードの抽出演習 30分
テスト 1014015 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
情報収集ネットワーク 基本編 14017 情報収集ネットワークをつくるときの落とし穴、情報収集とは、「変える」×「拡げる」ネットワーク、情報収集ネットワークづくりのポイント 10分
実践編 14018 「情報収集ネットワーク演習シート」を用いた自分の情報収集ネットワークの見える化演習 20分
テスト 1014017 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
情報ファイリング 基本編 14019 情報ファイリングにおける問題、情報の整理、整理基準、情報のライフサイクル、整理基準、置き場のポイント、戻させる仕掛け、ファイル名、表示、業務の棚卸し、業務分類表 18分
実践編 14020 「業務分類表」を用いた自職場の業務分類の検討と業務分類表の作成演習 30分
テスト 1014019 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
更新管理 基本編 14021 更新管理の目的、管理分野、情報の最新性/有効性、情報間の整合、構成表、変更影響階層 16分
実践編 14022 「構成表シート」を用いた実際の仕事を対象とした構成表の作成演習 30分
テスト 1014021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
情報発信力 基本編 14023 情報発信のポイント、発信情報の基本要件、効果的発信、効率的発信、確実な発信 13分
実践編 14024 「段階設計シート」を用いた段階毎の情報発信内容とタイミングの設計演習 30分
テスト 1014023 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

会社で働くための仕事の基本

会社で働くための仕事の基本
ねらい
ビジネスパーソンに求められるビジネスマナーや仕事への取り組みの姿勢・基本を習得し、仕事を通して自己を成長させることをめざす新人および若手を育成します。
対象者
新入社員、若手社員、ビジネスの基本を身につけたいスタッフ
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
ビジネスマナー 基本編 14025 社会人としての心構え、身だしなみ(男性、女性、作業着)、挨拶、言葉づかい、名刺交換の意義と基本、席次、電話を受ける/掛けるポイント 19分
テスト 1014025 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
仕事のQCDS 基本編 14026 QCDSは仕事の基本、品質とは、コストとは、納期とは、安全とは、営業/開発・製造・物流/管理・間接の品質・コスト・納期、身を守るために、良い仕事をするために 14分
テスト 1014026 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
仕事の指示の受け方 基本編 14027 仕事の流れ、仕事に取り組む姿勢、指示の受け方のポイント(返事、指示の聞き方、メモを取る、疑問点や不明点の質問、内容確認) 15分
テスト 1014027 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
仕事の報・連・相 基本編 14028 報告・連絡・相談とは、報告の仕方のポイント、連絡の仕方のポイント、相談の仕方のポイント 13分
テスト 1014028 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ビジネス文書とeメール 基本編 14029 ビジネス文書の目的と種類、ビジネス文書作成のポイント、eメールに不向きなもの、eメール作成のポイント 17分
テスト 1014029 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
モノの取り扱い方 基本編 14030 作業の前に段取り、作業開始時は3点チェックで確認、モノは大切に取り扱う、作業中断時のモノの取り扱い、不要品/要求/情報の取り扱い、ルール遵守、異常処置 12分
テスト 1014030 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

管理職基本

管理職基本
ねらい
管理の基本を習得し、職場を束ねて目標と予算を実現する管理を行うことができる新任管理者を育成します。
対象者
改善・標準化を進めるチームリーダー、リーダー候補者、実務担当者
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
管理の基本 基本編 14031 管理とは、改善の入った管理を知らない管理者が多い、方針管理の全体像、方針から方策へ、方針管理の展開、機能別管理とプロセス管理、目標展開、結果指標と管理指標、方策展開 13分
テスト 1014031 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
組織マネジメント 基本編 14032 リーダーシップ、権限・責任一致の原則、リーダーは今を見えるようにする、報・連・相とは、労働基準法を心得る、長時間労働の問題と主な発生原因、残業削減、メンバーの体調管理 15分
テスト 1014032 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
予算と実績管理 基本編 14033 経営目標・戦略の認識、部門目標の立案、予算計画の立案、予算の種類、部門別で損益を管理する、予算を統制する、予実を見える化する 12分
テスト 1014033 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
日常管理 基本編 14034 管理とは、標準、基準、ルールをつくる、今日の仕事を見える化する、作業のブレークダウン計画、作業計画と配置、今を管理、PDCA管理、異常の検知、監視監督、知恵の記録 13分
テスト 1014034 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
課題解決 基本編 14035 課題解決には、課題解決ストーリー、めざす姿の設定、課題の分析、対策案の立案、対策の実施、効果の測定、定着 13分
テスト 1014035 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

人材・組織

組織を活き活きと戦力化するチームマネジメント

組織を活き活きと戦力化するチームマネジメント
ねらい
個の集団から脱却し、人を活かし、有機的連携をさせる組織をマネジメントするリーダーを育成します。
対象者
マネジメントスタイルを変革したい管理者、チームリーダー、リーダー候補者
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
コミュニケーション 基本編 2001 チームの問題点、「話す」コミュニケーションの実態/強み・弱み、目的共有力を高めるイメージ・コミュニケーション、キーワードの見える化、「話す」+イメージ・コミュニケーション 20分
実践編 2002 演習シートを用いた“「話す」+イメージ・コミュニケーション”のためのイメージ化演習 30分
テスト 102001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
リーダーシップ 基本編 2003 組織を高め導くリーダ像、リーダーとしての特性、聞く力、示す力、気づく力 22分
実践編 2004 「聞く力」、「示す力」、「気づく力」について、どのようにして「聞く」、「示す」、「気づく」を行うのかのケーススタディ 30分
テスト 102003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
目標と予算管理 基本編 2005 目標管理と予算管理、本来の企業経営、目標・予算管理、目標予算とは目標を実現するために予定を立てて算段する、管理の仕方 11分
実践編 2006 「目標と予算管理演習シート」を用いた自社の売上予算・経費予算と投資効率の計画演習 30分
テスト 102005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
配置と育成 基本編 2007 組織のドリームプラン、個人のキャリアプラン、組織の中で個人を活かす、組織としての階層別能力要件、階層別役割機能、階層別職能資格基準、育成計画立案、OJT、Off-JTなど 13分
実践編 2008 「スキルの組織診断表」を用いた職場メンバーのスキルと自職場の育成方針の検討演習 30分
テスト 102007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
褒め方と叱り方 基本編 2009 褒める/叱ることの目的・メリット/デメリット、褒める/叱る対象、褒め方/叱り方の基本と応用 12分
実践編 2010 「褒め方と叱り方演習シート」を用いた「褒め方と叱り方事例集」作成演習 30分
テスト 102009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

能力を引き出し活かすコーチングとファシリテーション

能力を引き出し活かすコーチングとファシリテーション
ねらい
個人の主体性と能力を引き出し結果につなげるコーチングスキルと、チームの成果を最大化するファシリテーションスキルを、仕事の中で活かすことができるリーダーを育成します。
対象者
リーダーシップスタイルを変革したい管理者、チームリーダー、リーダー候補者
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
コーチングのルールとスタイル 基本編 2011 コーチングとは、なぜコーチングを用いるのか、コーチング成功のポイント、リーダーをつくり出すリーダーシップ、部下との関係性づくり、自分を認識する、ルールとスタイルの決め方 13分
実践編 2012 演習シートでコーチする「自分を認識する」演習と対象である「部下、相手を認識する」演習 30分
テスト 102011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ゴールの明確化とふり返り 基本編 2013 ゴール/ゴールの意図/日々の行動の明確化、ふり返りの意義、ふり返りのポイント 13分
実践編 2014 「ゴールの明確化とふり返りチェックシート」を用いたチェックリスト作成演習とケーススタディ 20分
テスト 102013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
承認 基本編 2015 承認とは、承認の重要性、結果の承認、成果とメタ成果、YOUメッセージ、Iメッセージ 13分
実践編 2016 「承認演習シート」を用いた伝える技術「Iメッセージ」の表現演習 30分
テスト 102015 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
質問力 基本編 2017 コーチングにおける言葉と会話、コーチを受ける人のコミットまでのプロセス、効果的な質問、許容、受け取る、分別、質問の仕方、クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンなど 17分
実践編 2018 「質問力演習シート」を用いたクローズドクエスチョンとオープンクエスチョン、分別のための質問の表現演習 30分
テスト 102017 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
チーム力強化ファシリテーション 基本編 2019 ファシリテーションとは、コーチングとファシリテーションの違い、ファシリテーターが行うこと、必要なスキルと力、場づくり、対話、合意形成、コンフリクトへの対応 19分
実践編 2020 「ペイオフ・マトリクスシート」を用いた手法の習得と評価基準による意思決定演習 30分
テスト 102019 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

時間と心のバランスをとる労務管理術

時間と心のバランスをとる労務管理術
ねらい
健全な職場づくりと個人のワーク・ライフ・バランス実現のために、日常のマネジメントに具体的なしくみや施策を取り入れた労務管理を行うことができる管理者・リーダーを育成します。
対象者
人の管理をしている管理者、チームリーダー、リーダー候補者、管理スタッフ
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
残業管理 基本編 2021 長時間労働の問題と主な発生原因、残業をなくす、仕事の偏り・滞り、負荷と能力の平準化 19分
実践編 2022 「残業チケットと残業カレンダー」を用いた残業管理実践演習と運用のためのケーススタディ 30分
テスト 102021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
健康管理 基本編 2023 健康とは、企業における健康管理とポイント、職場における日常の健康管理、快適な職場づくり、過重労働対策、メンタルヘルス・マネジメント、気持ちの見える化 15分
実践編 2024 「職場の健康管理チェックシート」を用いたチェックリスト作成演習と「ニコニコカレンダー」の運用についてのケーススタディ 30分
テスト 102023 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
従業員満足 基本編 2025 従業員満足とは、不満足度因子と満足度因子の分解、物理的環境/時間/人間関係に関する不満足度因子への対策、処遇・待遇/承認/自己実現に関する満足度因子への対策 15分
実践編 2026 「不満足度因子対策チェックシート」を用いたチェックリスト作成と実践演習 40分
テスト 102025 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
タイムマネジメント 基本編 2027 タイムマネジメントの必要性、タイムマネジメントの3つの要素、スケジュール管理のポイント、タスク管理のポイント、タスク/納期/情報などの見える化と改善、時間リソース管理のポイント 13分
実践編 2028 「タイムマネジメントシート」を用いたタイムマネジメント実践演習 30分
テスト 102027 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
カウンセリング・マインド 基本編 2029 カウンセリング・マインドとは、活用の目的と必要性、受容、共感、カウンセリング技法 16分
実践編 2030 「カウンセリングマインド活用チェックシート」を用いたチェックリスト作成演習 30分
テスト 102029 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

品質・コスト・納期

見える化で職場の品質レベルアップ術

見える化で職場の品質レベルアップ術
ねらい
仕事の手順・異常の見える化と経験に培われた先人の知恵と工夫を見える化し、職場内の品質レベルアップをめざす管理者・リーダーを育成します。
対象者
職場の品質レベルアップをしたい管理者、チームリーダー、中堅社員
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
段取り品質レベルアップ 基本編 3001 品質をつくり込むには、仕事の段取り力、気づき力、アウトプット+課題・リスクからの段取り項目の洗い出し、対応力、脱・机上論、動的手順書:プロセスマップ、育成力 14分
実践編 3002 「段取り気づき検討シート」を用いた段取り作業における課題とリスクの検討演習 30分
テスト 103001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
作業品質レベルアップ 基本編 3003 作業品質とミス・エラー、ミスを引き起こす理由、作業手順のツール化、ミス防止の仕掛け 17分
実践編 3004 「ミスKYシート」を用いた作業の中に潜むミスの洗い出し演習 30分
テスト 103003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
受入品質レベルアップ 基本編 3005 受入品質向上のための管理ポイント、品質基準の明確化、品質管理行動をチェックする受入 12分
実践編 3006 「外部委託プロセス管理シート」を用いた購買先とのやりとりのプロセスを管理する演習 30分
テスト 103005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
異常識別レベルアップ 基本編 3007 異常識別視点と対策、プロセス視点/4M視点/特異点事象視点/統計的視点での異常の識別 14分
実践編 3008 「異常識別着眼点リスト」を用いた、業務について、区分毎の異常の基点と異常の影響の検討演習 30分
テスト 103007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
出荷品質レベルアップ 基本編 3009 出荷品質向上のための管理スタイル、層別管理、徹底管理/横展管理/変化点管理・リスク管理/異常管理で出荷品質向上など 13分
実践編 3010 「不良対策検討シート」を用いた品質不良の対策状況の評価と改善策検討の演習 30分
テスト 103009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

原価視点での仕事の見える化による利益アップ術

原価視点での仕事の見える化による利益アップ術
ねらい
仕事の中に潜む様々なムダなコストを多面的かつ論理的にあぶり出し、利益を追求する見える化改善を行うことのできる管理者・リーダーを育成します。
対象者
ムダコスト削減の見える化改善をしたい管理者、チームリーダー、中堅社員
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
異常コストの見える化 基本編 4001 見えない異常コスト、相関視点/傾向視点/バラツキ視点による異常コストの見える化、即改善 15分
実践編 4002 「異常コスト分析検討書」を用いた異常コストの分析の元となるデータ毎に問題の想定と調査方法を検討する演習 30分
テスト 104001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
滞留・廃棄コストの見える化 基本編 4003 職場の滞留・廃棄の認識、廃棄の発生原因と拡大原因、相関視点/変動視点/収束視点で廃棄拡大コストの見える化 14分
実践編 4004 「原材料廃棄率計算シート」を用いた原材料の廃棄コストの拡大コスト部分についての計算演習 20分
テスト 104003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ロスの見える化とTPM 基本編 4005 生産活動における16大ロス、設備効率/人の効率化を阻害するロス、ロスはTPMで排除する、TPM展開の8本柱 14分
実践編 4006 「自主点検チェックシート」を用いたチェックリスト作成演習とケーススタディ 30分
テスト 104005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
可動率の見える化と段取り替え改善 基本編 4007 稼働率と可動率、可動率の見える化・算出、段取り替え時間改善のステップ、成果 14分
実践編 4008 「段取り替え作業時間観測用紙」を用いた段取り替え作業時間観測演習 30分
テスト 104007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ロスコストツリーと改善余地の見える化 基本編 4009 ロスコスト・ツリー、原価構成の見える化、材料費/労務費/経費/販売費/一般管理費の見える化、材料費ロス/労務費ロス/経費ロス/販売費ロス/一般管理費ロスの見える化、材料費/労務費/経費/販売費/一般管理費の改善策、部門・職場ごとに損益を管理させる 16分
実践編 4010 「ロスコストツリー・マトリックス分析シート」を用いた自分の仕事におけるロスコストの洗い出し演習 30分
テスト 104009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

Q(品質)C(コスト)D(納期)管理のための改善

QDC管理のための改善
ねらい
実績ある様々なQCD改善手法を使いこなし仕事のQCDを高めることを探求する管理者・リーダー、中堅社員を育成します。
対象者
仕事のQCDを高める改善を進める管理者、チームリーダー、実務担当者
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
問題解決ストーリーによる品質改善 基本編 3011 問題解決ストーリー、問題の把握、原因分析、品質改善、効果の測定、定着 14分
実践編 3012 「問題解決ストーリーシート」を用いた問題解決ストーリーに則した改善の演習 30分
テスト 103011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
エネルギーロスツリーによる省エネ改善 基本編 4011 エネルギー・ロス・ツリー、性能ロス/空転ロス/管理ロス/原単位ロスの気づきと改善 12分
実践編 4012 「エネルギーロス検討シート」を用いた自職場のエネルギーロス分析演習 30分
テスト 104011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
滞留の見える化による納期改善 基本編 5001 滞留の原因、原単位/流れ・タイミング/サイクルタイムの違いによる滞留と改善、予定外・割り込み/外的な待ちによる滞留と改善 14分
実践編 5002 「滞留検討シート」を用いた自分たちの業務の中にある滞留の見える化演習 30分
テスト 105001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
プロセスFMEAによる信頼性品質改善 基本編 3013 品質を保証する、非日常・非定常時の品質の管理、プロセスFMEAとは、プロセスFMEAによる分析と改善の進め方、故障モードの検討 13分
実践編 3014 「故障モード検討シート」と「プロセスFMEA検討シート」を用いた工程の不具合の分析と改善の演習 40分
テスト 103013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ABCによるコスト改善 基本編 4013 隠れ赤字の怖さ、間接コストの配賦のマジック、従来の配賦の考え方、ABC:活動基準原価計算、ABCのコスト計算方法、利益算出とビジネスの見直し、活動のコスト改善 12分
実践編 4014 「ABCによるコスト計算シート」を用いた活動基準のコスト計算の演習 30分
テスト 104013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

原価意識を高めコスト改善を図る原価管理

原価意識を高めコスト改善を図る原価管理
ねらい
企業経営における原価や企業競争力を高めるコスト改善について理解を深め、業務に活かすことのできる管理者、リーダー、中堅社員を育成します。
対象者
管理職、管理職候補、営業・購買・開発・生産管理・運用管理のスタッフ
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
原価の基礎 基本編 4017 コストと費用と原価、形態別・目的で分類した原価、製品を製造する視点で原価を分類、操業度の視点で原価を分類、変動費と固定費から損益分岐点を見える化 14分
実践編 4018 「原価の分類シート」を用いた自分の仕事の原価の分類演習 30分
テスト 104017 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
原価管理の基礎 基本編 4019 原価管理の体系とねらい、原価の企画とは、原価企画の事例、原価の維持・統制とは、原価の低減とは、材料費/労務費/製造経費の維持統制と低減の事例 14分
実践編 4020 「原価管理検討シート」を用いた自分の仕事の標準原価と実際原価の対比演習 30分
テスト 104019 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
原価計算の仕組み 基本編 4021 原価計算の位置づけとねらい、原価計算の種類、費目別原価計算、部門別原価計算、製品別原価計算 14分
実践編 4022 「製品原価計算シート」を用いた自分の仕事の製品原価計算演習 30分
テスト 104021 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
予算と実績管理 基本編 4023 原価管理における予算管理の位置づけとねらい、予算管理とは、予算計画、実績の見える化、予算と実績の差異の分析、修正及び改善 13分
実践編 4024 「予算管理シート」を用いた自分の仕事における予算と実績の差異分析演習 30分
テスト 104023 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ABCによるコスト改善 基本編 4013 隠れ赤字の怖さ、間接コストの配賦のマジック、従来の配賦の考え方、ABC:活動基準原価計算、ABCのコスト計算方法、利益算出とビジネスの見直し、活動のコスト改善 12分
実践編 4014 「ABCによるコスト計算シート」を用いた活動基準のコスト計算の演習 30分
テスト 104013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
ロスコストツリーと改善余地の見える化 基本編 4009 ロスコスト・ツリー、原価構成の見える化、材料費/労務費/経費/販売費/一般管理費の見える化、材料費ロス/労務費ロス/経費ロス/販売費ロス/一般管理費ロスの見える化、材料費/労務費/経費/販売費/一般管理費の改善策、部門・職場ごとに損益を管理させる 16分
実践編 4010 「ロスコストツリー・マトリックス分析シート」を用いた自分の仕事におけるロスコストの洗い出し演習 30分
テスト 104009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

標準化・改善

標準化

強い組織にする仕事の見える化・標準化

強い組織にする仕事の見える化・標準化
ねらい
仕事の見える化や標準化で、生産性を高め、仕事の品質の向上をはかることができる強い組織をつくるリーダーや実務担当者を育成します。
対象者
改善・標準化を進めるチームリーダー、リーダー候補者、実務担当者
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
現場の作業手順書の使い方 基本編 12001 作業手順書とは、作業手順書の見方・使い方のポイント、標準化改善 12分
実践編 12002 「現場の作業手順書の使い方演習シート」を用いた作業手順書の使い方演習 30分
テスト 1012001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
現場の作業手順書のつくり方 基本編 12005 作業手順書をつくる目的、手順書作成のステップ(準備、手順設計、作業支援設計、トライアル評価、ツール整備) 10分
実践編 12006 「現場の作業手順書シート」を用いた現場の作業手順書作成演習 30分
テスト 1012005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
検査基準書の使い方 基本編 12009 検査基準書とは、基本情報/検査項目と基準/検査方法・処置の見方・使い方 15分
実践編 12010 「検査基準書の検討シート」を用いた事例の検査基準書の使用場面での問題点に対するケーススタディ 30分
テスト 1012009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
検査基準書のつくり方 基本編 12013 検査は安定した工程管理の上に成り立つ、基本情報/検査項目と基準/検査方法・処置のつくり方・書き方 17分
実践編 12014 「検査基準書帳票」を用いた検査基準書の作成演習 30分
テスト 1012013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
異常処置マニュアルの使い方
基本編 12017 異常処置マニュアル、基本情報/異常発生時の対応手順/主な異常処置方法の見方・使い方 13分
実践編 12018 「異常処置検討シート」を用いた異常処置マニュアル使用上の問題点に対するケーススタディ 30分
テスト 1012017 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィスの作業手順書の使い方 基本編 12003 作業手順書とは、作業手順書の見方・使い方のポイント、標準化改善 12分
実践編 12004 「オフィスの作業手順書の使い方演習シート」を用いた作業手順書の使い方演習 30分
テスト 1012003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィスの作業手順書のつくり方 基本編 12007 作業手順書をつくる目的、手順書作成のステップ(準備、手順設計、作業支援設計、トライアル評価、ツール整備) 9分
実践編 12008 「オフィスの作業手順書シート」を用いたオフィスの作業手順書作成演習 30分
テスト 1012007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
サービス品質基準の使い方 基本編 12011 サービス品質基準とは、基本情報/評価項目と基準/評価方法・処置の見方・使い方 12分
実践編 12012 「サービス品質基準の検討シート」を用いた事例のサービス品質基準の使用場面での問題点に対するケーススタディ 30分
テスト 1012011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
サービス品質基準のつくり方 基本編 12015 サービス評価の考え方、サービスレベル評価の内容と評価基準事例、サービス構成要素評価の内容と評価基準事例、基本情報/評価項目と基準/評価方法・処置のつくり方と書き方 12分
実践編 12016 「サービス品質基準帳票」を用いたサービス品質基準の作成演習 30分
テスト 1012015 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

改善

QCDを高める仕事環境づくりのための5S改善

QDCを高める仕事環境づくりのための5S改善
ねらい
職場の仕事環境を高め、仕事の品質、生産性、納期レベルを高める5S改善を行う管理者・リーダー、中堅社員を育成します。
対象者
職場の仕事環境改善および仕事そのものの改善をしたい管理者、チームリーダー、担当者
セミナー名 講座区分 講座ID 主な内容 学習時間
現場の整理改善 基本編 13001 5Sとは、ムリ・ムダ・ムラとバラツキ、5Sの目的、5Sの意義と効果、活動の進め方、整理のポイント、整理基準 16分
実践編 13002 「整理基準シート」を用いた現場の整理基準の作成演習 30分
テスト 1013001 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
現場の整頓改善 基本編 13005 整頓とは、TPSスタイルの5S改善の原則、整頓のポイント、整頓基準、3定、戻させる仕掛け 11分
実践編 13006 「整頓基準シート」を用いた現場の整頓基準の作成演習 30分
テスト 1013005 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
現場の清掃・清潔・躾改善 基本編 13009 清掃のポイント、清潔のポイント、躾のポイント、改善を推進する体制及び仕掛けづくり 12分
実践編 13010 「5S点検チェックリストシート」を用いた現場の5S点検チェックリストの作成演習 30分
テスト 1013009 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
仕事の整理改善
基本編 13013 仕事の5Sの意義、仕事の整とは、仕事の整理のポイント、やめる改善の必要性と進め方 19分
実践編 13014 「会議議題整理シート」を用いた会議・打合せの価値の無い(低い)議題をやめる整理改善の演習 30分
テスト 1013013 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
(現場・オフィス)
仕事の整頓改善
基本編 13015 仕事の整頓とは、仕事の偏りと滞り、仕事の整頓のポイント、負荷と能力の平準化、滞留改善 13分
実践編 13016 「平準化スケジューリング・シート」を用いた業務の平準化の検討演習 30分
テスト 1013015 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィスの整理改善 基本編 13003 5Sとは、ムリ・ムダ・ムラとバラツキ、5Sの目的、5Sの意義と効果、活動の進め方、整理のポイント、整理基準 20分
実践編 13004 「整理基準シート」を用いたオフィスの整理基準の作成演習 30分
テスト 1013003 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィスの整頓改善 基本編 13007 整頓とは、整頓のポイント、情報のライフサイクル、整頓基準、3定、ファイル、戻させる仕掛け 13分
実践編 13008 「整頓基準シート」を用いたオフィスの整頓基準の作成演習 30分
テスト 1013007 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
オフィスの清掃・清潔・躾改善 基本編 13011 清掃のポイント、清潔のポイント、躾のポイント、改善を推進する体制及び仕掛けづくり 12分
実践編 13012 「5S点検チェックリストシート」を用いたオフィスの5S点検チェックリストの作成演習 30分
テスト 1013011 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分

改善を推進する人のための改善活動の基本

改善を推進する人のための改善活動の基本
ねらい
改善活動の基本ついて理解を深め、職場において、改善の風土づくりを行い、改善を推進・実行する管理者、改善リーダーを育成します。
対象者
組織における改善活動を推進・実行したい管理者、改善リーダー
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
めざす姿実現のための改善ストーリー 基本編 13031 改善ストーリー、めざす姿の設定、課題分析、改善、効果の測定、定着 11分
改善の枠組みと手法 基本編 13032 改善の枠組み、改善活動の見える化、改善活動推進の場、改善PDCAの推進、標準化、効果の見える化、タスクの見える化、ストア管理とは 9分
全員参加の改善活動 基本編 13033 なぜ全員参加で改善をするのか、個人の能力と組織の能力、個の集団と真の組織、全員参加の改善で知恵の相乗と共有、全員参加の施策、気遣い、褒めて知恵とノウハウの共有 11分
改善マインドを高める組織風土づくり 基本編 13034 改善マインドは良い組織風土の上に育つ、組織風土はどのようにできるのか、良い組織風土の組織とは、バランスの良い価値観の重要性、バランスのある良い価値観をつくる、価値観を共鳴させる、メンバーが共有する価値観をつくる 14分
改善効果の導出 基本編 13037 改善しても良くならない?!、改善効果が化ける、改善効果が埋もれる、改善効果が小さすぎる、効果のもぎ取り、生産性測定の例、生産性の構成、生産性の要素 11分

改善の基本を身につけるQC手法

改善の基本を身につけるQC手法
ねらい
QCストーリーとQC手法を体系的に学び、事実と原因を基点とした科学的アプローチによる改善力を身につけます。
対象者
組織において改善を推進・実践したいリーダー、メンバー
セミナー名 講座
区分
講座ID 主な内容 学習時間
QCの概要 基本編 13043 QCの理解、QC的問題解決アプローチ、テーマの選定、現状の把握、目標設定、原因の分析、対策立案/実施、効果の確認、歯止め/標準化 13分
実践編 13044 QCストーリー作成演習 30分
テスト 1013043 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
現状調査から原因分析に役立つQC7つ道具 基本編 13045 層別、チェックシート、特性要因図、散布図 14分
実践編 13046 特性要因図の演習 30分
テスト 1013045 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
対策立案から実践・分析に役立つQC7つ道具 基本編 13047 グラフ、折れ線/棒/円/帯グラフ・レーダーチャートのつくり方、パレート図、パレート図のつくり方、ヒストグラム、ヒストグラムのつくり方、管理図、Xbar-R管理図のつくり方、管理図の見方 20分
実践編 13048 実践演習帳票を用いたヒストグラム作成演習 30分
テスト 1013047 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
事象の関係性の整理・分析に役立つ新QC7つ道具 基本編 13049 親和図法、連関図法、系統図法、マトリックス図法 15分
実践編 13050 系統図法の演習 30分
テスト 1013049 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分
事象の予測と計画に役立つ新QC7つ道具 基本編 13051 アロー・ダイヤグラム、PDPC法、マトリックスデータ解析法 13分
実践編 13052 PDPC法の演習 30分
テスト 1013051 基本編の理解度テスト:15問4択 (出題・選択肢シャッフル) 18分